So-net無料ブログ作成
検索選択

富士芝桜まつりと顧客満足 [おでかけ]

みなさまよいGWをお過ごしのことと思います。

ずいぶんとご無沙汰しております。m(_ _)m
併用しているfacebookとの棲み分けをどうしようかとか思いつつ、
気が付けばblogのほうが放置気味になってしまいました。

で、5/4は、以前から気になっていた富士芝桜まつりに妻と行ってきました。

5/4は連休2日目。

自宅からくるまでGo!は激渋滞予想のため、考えられなかったので、電車でGo!
途中の高尾から、富士急直通の電車に乗り換え、河口湖駅へ。
流石に混んでましたが、ほぼ予定通り10:30に河口湖駅に到着。


20170504_103507617_s.jpg


ところが、

その先の芝桜会場までのバスで落とし穴が。。。
まず、渋滞のため、約2時間かかりますよ、と。
(通常50分くらいのようだ)。

と、この後のトラブルについては後述するとして、、

結局、2時間弱ではなく、2時間50分くらいで会場到着。
(電車で駅に着いてから約4時間後のハナシ)
渋滞では仕方ないか。。。

最初は富士山山頂に雲がかかってましたが、少しづつ雲が切れてきて、
結果的には、なかなか美しい風景を楽しめました。(^^;


20170504_143231272_s.jpg
ゴテンバサクラ&芝桜&富士山


20170504_145720181_s.jpg
芝桜「モンブラン」


20170504_150036689_s.jpg
ダブル富士


20170504_152022150_s.jpg
20170504_152359051_s.jpg
展望台より俯瞰 x2
#列は長いが、割と回転は早いので、お薦めです、折角なので。


20170504_153734206_s.jpg


20170504_154332168_s.jpg

来た時より雲は多めながら、富士山の山頂ははっきりと(^^


お客さんは外国の方が半分前後でしょうか?
英語中国語は多めな気はしましたが、
インドとか東南アジア、ヨーロッパの方も結構いて、
それほど偏ってない印象でした。
また、どの国の方もマナーはとても良かったと思います。
会場のスタッフの動きも問題なさそうでした。

と、芝桜まつり自体は良かったと思いますが、

その行き帰りの交通機関がぁ・・・・


<往路バス編>

渋滞のため、約2時間かかりますよ、と。
(通常50分くらいのようだ)。


河口湖駅.jpg

これもマァしょうがないか、と列に並ぶ
(緑①)

暫くしてから女性係員が、
チケット持ってない人はチケット買ってから並べと、
問答無用で妻と二人ともチケットの列に誘導(他数名)。
(青②)

並んで30分、ようやくチケットをGet
(白(C))

乗車の列の最後尾に戻・・・・( ̄△ ̄;)エ?

列が軽く倍以上・・・・チケット買う前よりかなり後方に。
(赤③)

そして男性係員の、

「チケット持ってない人は、一人列に残して、

もう一人の人がチケット買ってきてください。」

というとても親切な案内の声が聞こえる・・・・(-"-;

( `Д)┌┛)`д) 時間返せゴルァ

#リアルな蹴りは入れてませんが、
 近くの係員に口頭でクレームはしましたよ(怒
 (同じことを言っている人ほかにも・・・)

そしてさらに待つこと30分、
ようやくバスに乗れるほぼ最前列まで列が進む。。。

残念ながら、そのバス(路線バス型)は満席。
そして、前の2名の人、続いて私らに、

「立ちならすぐ乗れますけど、、、

次のバスないんです!!」

と、最初に問答無用でチケット列に並ばせた女性係員の甲高い大声が。。


さすがに山道のバスで立って2時間は無いだろ(-"-;
おまけに次のバスが無い?そんなアホなことがあるかい(-"-;;
そもそも、さっき、

youの強引なテキトー案内のせいで

大幅タイムロス(-"-;;;


で、前の二人同様、「無い」次のバスを待つことに。

どんどん若者&外国人観光客が立ち乗りで目の前のバスに乗車。。。

そして立ち乗りも締め切ったそのバスは出発。
それとすぐ入れ替わりで入ってきた大型観光バスに私たちは余裕で着席(^-^;


20170504_112638180_s.jpg


「渋滞してますんで、迂回ルートで行きます、2時間弱の予定です」
と運転手さんがアナウンスし出発。
山道で迂回ルートあるんですかね?と思いつつ、これは任せるしか。

最初はスイスイ進むも、途中から確かに渋滞。。。。まぁ動かない動かない。

そして、その渋滞をかき分けて救急車が・・・・

20170504_121109113_s.jpg
もしや、直前に出発したバスへ?(謎



20170504_122201666_s.jpg
青木ヶ原樹海でも渋滞、、、ここで遭難したらアウトでしょうかw

結局、2時間弱ではなく、2時間50分くらいで会場到着。
運転手さんには「ありがとうございました」と言って降車。


※私なら、チケット売り場が、バス乗降口の目の前の(C)でしたので、
 チケットありなし関係なくお客さん全員③に並んでもらい、
 バスに乗る少し前に、チケットのありなしを確認し、
 無い人は、バスに乗る直前にチケット売り場(C)で
 チケット買ってそのままバスに乗るように誘導するかな。。。

 でも、そんなことくらい分かってますよ、と言われそうな内容なので、
 なにか知らない無理な要因があるのかもしれませんが。。


<復路電車編>

怒り→疲れの後に、芝桜と富士山に癒され、
帰りのバスは待ち時間少なく、
また渋滞なく河口湖駅に約50分程度で到着。


20170504_164634291_s.jpg


少しだけお土産を買って、電車に、、、帰りも人が多い。

ともあれ、JR中央線・大月まで指定券いらずで乗車できるという、
富士急行快速山梨富士4号・新宿行に乗ることに。

ところが、これがまた微妙な列車でして。。(-"-;


Screenshot_20170505-141047__s.jpg


まず、この列車、富士急・JR直通で、「全席指定」の列車。
でも、富士急区間の大月までは、指定券無しで乗れます、と。
指定券は持ってなかった(ついでに当日は満席)ので、
大月でJR中央線・高尾行に乗るから、これでいいや、と、

駅員からも

大月から全席指定なので、大月で乗り換えてくださいね」

と説明されて、納得の上、乗車。
改札に近い側から、1号車で、6号車が一番奥。
すでにある程度席が埋まってそうだった1号車はスキップし、
それよりは空いてた2号車に妻と着席。

一息ついてふっと目を上にすると、
ドアの上に「RESERVED」のプレートが!

( ̄△ ̄;)エッ…

いや、これはマズいのでは、と3号車、4号車と移動するも、
すべて「RESERVED」のプレート。
つまり全車両これってことか。。
よくわからんが、とりあえず、4号車で再度着席。

とはいえ、どういうこっちゃこれ?と、
念のため、ホームにいた駅員に確認することに。

そして、同時に、近くから聞こえる

「すみませーん、別の人が自分の指定席に座ってるんですけどー」

の声。。。(゚д゚)ハテ?


ホームの駅員が言うに、

大月まで全席自由席で、大月から全席指定席、
(大月以降のJR区間に対して指定席の設定)

なのではなく、

基本的に最初っから全席指定、
でも空いていたら、大月までなら指定券なしで乗ってよし、
ただし、指定券持ってる人が大月までに来たら、
当然指定券の人優先で席を譲ること、と。
大月から先は指定券なしで乗車はNG(別の列車に要乗換)

日本人の私でさえ( ゚Д゚)ハァ?だったのに、
ここはYouがたくさん。半分以上Youな感じ。。。
その英語説明も、正直、私が聞いてもアレな説明だったのに、
これでYouたち理解できてるのかって。

やれやれ、指定券持ってないので、しょうがないか、、、と、
指定券の人が現れないことを願いつつ、4号車席にもどり、
発車までのあと3、4分を座って待つことに。。。


ここで、おもむろに車内放送。。。

「この列車は、大月まで、1号車2号車は自由席になります」


 工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナナナ、ナニーッ!?


まさかの後だしジャンケン!!


そんな話、改札入る前の駅員も、
さっきのホームで再確認した駅員も一言も言わなかったぞー!!

後方からも聞こえる

「なんでそれを先に言わないんだよー(怒」

の声。。


そして、私たち以外も慌ててぞろぞろと2号車方向に移動。。
#たぶん、まじめに移動したのは日本人だけでしょうね(苦笑

発車2、3分前、2号車の席は当然もう埋まっていて、
すでに立っている人が何人か。。。。(;´д`)トホホ…

発車直前、ラッキーなことに、立ってた場所の真横の席の2名が、
同行者と時間合わせるため、やっぱり降りますんで、と席を立ち、
私と妻はその席に座って大月まで行けました。

予定通り大月駅着。乗り換え待ちで、
乗ってきたその電車が新宿に向けて先に発車。。

振り返ると、予想通り、
座席の通路で立ったまま車掌と何やら話す数人のYouたちの姿、
また、デッキに立ったままの人たちが見えました。

やはり、この謎ルール、理解されなかったか。。。。

*  *  *  *

おもてなしとか、観光立国とか、インバウンドとか、
巷でいろいろな単語は飛び交ってますが、
もっとちゃんとやろうよって。。。。(-"-;

もちろん、予算とか、人員の都合もあるでしょう。
この日はたまたまそうだったかもしれませんが、
企業努力もされているのではないかと思います。

また、富士山という観光資源はとても強力なので、
実際にはそれに乗っかるだけでも大丈夫かもしれません。

ただ、Google Mapのクチコミにも、去年とかも、
同じような話と思われる書き込みがあったりして、
リピーターとか、口コミの威力が高まっている現代、
将来を見据えて、それでいいのかなと。

お客さんの目は結構シビアです。

自分が客の時はそうですよね、
お金払って、わざわざ来たり、購入したり、真剣勝負ですもんね。

自分の仕事柄、お客様の声を分析して・・・というのを
担当していることもあり、他人事とは思えないと言いますか、
とても気になりました。。。


*  *  *  *


P.S.

3月にスマホ買い換えました。
前のは1年以上約2年半(→これ:5/6訂正)使って、
電池劣化で半日くらいしか持たなくなった上に、
画面上部の「タスクバー」のところのタッチパネルが故障したらしく、
タッチしても無反応に。
最初は別メーカーも考えていたのですが、ヨドバシ店員から、
ASUSが品質が良いのでお勧めです、と。
家のPCもかつてASUSのPentium T2P4にかなりお世話になったこともあり、
大容量バッテリー4000mAhのZenFone 3 Max(ZC520)に。
# 下記リンクはAzですが、実際にはヨドバシ購入(^^;
電池は普通に(webとメールがほとんど、音楽・動画はほとんど使わない)で2日は持つし、
カメラの画質も結構綺麗(前に使っていたスマホと比較)。
今回の記事の写真は、キャプチャ画像以外すべてこのスマホ撮影です(^^


エイスース ZenFone 3 Max シルバー ZC520TL-SL16

エイスース ZenFone 3 Max シルバー ZC520TL-SL16

  • 出版社/メーカー: エイスース
  • メディア: エレクトロニクス

タグ:富士山 山梨
nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 24

コメント 7

kinkin

FBの方も拝見させて頂いていますが、大変な見物ツアーだったんですね、お疲れ様でした。
R139は渋滞回避は無理ですよね・・・・
by kinkin (2017-05-06 05:08) 

an-kazu

2015年に行きましたが、駐車場の誘導係が酷かったのを思い出しました。リピーターを考慮しない戦略なのでしょうか(*_*)☆\バキ!

迂回ルート、国道南側の樹海を突っ切るワインディングロード、良く利用していますよ(^^)v

富士五湖方面へのワンデイドライブ、往路は未明出発、復路は道志みちを利用することで、最悪を回避している我が家でする(^^);


by an-kazu (2017-05-06 06:23) 

駅員3

駅長の記事にはコメントをいただき、ありがとうございました。

なんと大渋滞の最後の締めに、指定席のトラブル・・・
運行ルールが、駅員さんの間にも徹底されていなかったのでしうか??
by 駅員3 (2017-05-06 09:05) 

gen

お疲れ様でした。
係り員の教育を徹底したり案内板を増設してほしいですね。
by gen (2017-05-06 10:21) 

ゴーパ1号

さといもさん、こんにちは〜。
私は4月からようやくブログ生活のリズムを取り戻しつつあります。
富士山かっこいいな〜とうっとりお写真を見ていたら、
大変な思いをされていたのですね…。
ここは名所になって何年くらい経つのでしょうか。
良いことよりも悪いことの方が広まりやすいのをわかってない中の人たちですね。
by ゴーパ1号 (2017-05-06 15:38) 

くまら

この記事読んでて
しみじみ、日本って・・・
by くまら (2017-05-08 11:56) 

さといも野郎

>kinkinさん
FBともどもありがとうございます(^^
復路の件は往路と合わせてblogのほうでまとめて記事化するにしました。
んにしても、あのドタバタは、、、、
個人的には、もう少しうまくやれそうな気がしましたが(^w^;

>an-kazuさん
んー、自家用車で行ってもダメでしたか(呆
わたしもリピーターに対する意識は薄かったように感じました。
やっぱりクルマだと、未明出発ですか・・・(>_<)キビシィ

>あるまーきさん、tochiさん、朝蔵哲也さん
nice! ありがとうございます。

>駅員3さん
最初にナイアガラさんにお邪魔した時の、駅長さんの、
「駅員の3番さん??あ~ぁ、ジープの人?こちらです(^w^)」
が懐かしいです(^^
こちらの駅員さん、バスの係員さんは、
「もうちょっと頑張りましょう」ですね。。
折角の富士山がもったいない。。。

>genさん
係員もそうなのですが、こういうのって、
もしかして、マネージメント層から教育しないといけないのでは?
とちょっと思いました(他人事とは思えないような・・・)

>あおたけさん、AKIさん
nice! ありがとうございます。

><ゴ>さん
いやホント、折角の富士山なんだから、受け入れもスムーズだと
さらに発展できるんじゃないかと思うんですが、、もったいない。。
報告書とかで、悪い口コミは、その数倍の良い口コミを相殺する、
というものもあり、割と感覚に合うというか。。。。
悪い評価は、早く把握して改善する、
というのがとても大切だと思います、、この時代は特に。。

>ぼんぼちぼちぼちさん、YUTAじいさん、ぷっぷくさん、
hujinomagumaさん
nice! ありがとうございます。

>くまらさん
んー、なんというか一昔前の田舎のイベントみたいというか、
特に、この期間の交通機関の捌き方が洗練されておらず、
そこに、昨今の外国人観光客の急増で、処理能力オーバーが悪化し、
さらにカオス度を高めているような。。
数より、クオリティだと思うんですよね、これからはなおさら。。
それが「おもてなし」だと思います。

>Azumino_Kakuさん、ちょいのりさん、燕っ子さん、獏さん
nice! ありがとうございます。

by さといも野郎 (2017-05-13 18:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。