So-net無料ブログ作成
検索選択

伝えたかったんじゃないですかね [くるま]

一気に月刊に戻ってしまい恐縮ですf^_^;
またちょっとblog活動停滞しており、
皆様のところをあまり拝見できておらず、すみません。
 
GW以降、ちょっとドタバタしてました。
今はとりあえず、落ち着きましたが。

そのドタバタの一つに、おくるまの入院がありました。
 

この先、話が長くて恐縮です(^^;


nice!(39)  コメント(15) 

今日は何の日 [くるま]

ずいぶんとブログが停滞しているさといも野郎でございます(^^;
記事更新、レス、皆様のところのお邪魔も滞りがちで
失礼いたしております。m(_ _)m

まぁ、この間、色々あるっちゃぁあるんですが、
仕事は山の天気のごとく、状況がいろいろ変って、
正直振り回されながらも、
先日の読書や、gaccoの講座で習ったことを生かして、
モチベーションを高く維持するよう努めながら、
前向きに突っ走っています。

常に結果に結びつくことを想像しながら。。。
#言いたいことはたくさんある、と行間を読んだ方、とりあえず正解w

そんな2/9は、2と9で肉の日かと思いきや、福の日なんだそうです。
#肉の日は毎月29日でしたっけ。。

続きを読む


nice!(51)  コメント(25) 

行きつけのDにて [くるま]

何かとアレでblogサボりMAXのさといもです(>_<)
#ついでに花粉攻撃なのか、今日は頭痛がします。
(昨日は呑んでないので、断じて二日酔いではない)

訪問やレスが滞りまくっていますが、
遅ればせながらお邪魔しに行きますm(_ _)m

先日、ちょっと用事で行きつけのスバルディーラーに行ってきました。

続きを読む


タグ:スバル GC8
nice!(36)  コメント(14) 

聖地巡礼 [くるま]

8/8、9は、家族のとある記念日だったりして、クルマで下呂温泉に行ってました。
お肌つるつるで妻も大満足(^^

#そんなわけで、blog活動がまた停滞していてすみませんm(_ _)m

で、
 
その下呂温泉はちょっと置いておいて、
下呂温泉へのアクセスには、中央道・中津川インターで、
その中津川インターのすぐ近くには、
いつも見てくださっているBPノスタルジックカーショーさんが、

スバルを愛する方なら是非行ってほしい!!」

という、中津スバルさんがあります。
 
 
 
こうなったら行くしかないでしょう、聖地巡礼に!

#下呂温泉に行くから、中津スバルさんにも、
 なのか、
 中津スバルさんに行くから、下呂温泉にした?、
 というツッコミは一切お断りします!!(笑)
 
DSC07839_b12.jpg 
 
以下、その中津スバルさんです! 
 
まずは、アルシオーネの秘密基地、SABです。
 
DSC07805_b12.jpg 
 
ジウジアローデザインの流麗なSVXはもちろん、
初代アルシオーネも、XTターボ、Flat6もいます。
 
DSC07788_b12.jpg 
 
DSC07786_b12.jpg
 
DSC07789_b12.jpg
 
DSC07797_b12.jpg 
 
DSC07807_b12.jpg 
 
憧れの、22B STi。
 
DSC07817_b12.jpg 
 
そして、まさかの、コリン君(^^
 
DSC07819_b12.jpg 
 
*  *  *  *

22Bを見ていたら、メカニックっぽい店員さんから話しかけられました。
GC8で来ました、と話したら、14万キロくらいですか?と。
いやいや、東京で電車通勤なので4万キロくらいなんです、と話すと、
店員さんは、10万キロを切ってるGC8って見かけないですね、と苦笑い。
10万キロ超えても、GC8が好きな人はどうしても手放さない、と。

その店員さんが、BRZについて、

「BRZ乗りましたか?やっと、GC8を越えるクルマが出来たんです!
 私はもう、これにぞっこんで!!」
#アツい店員さんです(^^

車重が軽いからこそ、ドライバーの思ったとおりに動いてくれる。
ATも、アイシン製6速をそのまま、ではなく、
ちゃんとスバルがチューンして使っているので、かなりの出来と。

「私は是非ATをお勧めしたい!しっかり作っているから、
 このATならドライバーは運転にしっかり集中できると思います!!」

確かに、過去にATのBRZを試乗したとき(⇒これ)に、ATのシフトチェンジに違和感をあまり感じず、
そういえばあまりに自然、と言う感じでしたが、裏を返すと確かにそうかも。
 
DSC07835_b12.jpg 
 
*  *  *  *

アルシオーネだけでなく、ずらっと並ぶ、スバル360、R2、1000、FF-1。
 
 DSC07829_b12.jpg
 
DSC07822_b12.jpg
 
DSC07827_b12.jpg 
 
「もちろん、どれも火が入るから、走れますよ」と。
 
DSC07836_b12.jpg 
 
(555レガシィも懐かしい!

私の父が、360 -> FF-1 -> レオーネを乗り継ぎ、
雪の富山で「スバルで会社に遅刻した事が無い」を自慢してましたよ、と話すと、
その店員さんは、目を細めていらっしゃいました。

スバルディーラーでありながら、まさに博物館
これは確かに、スバルを愛する人、クルマを愛する人は、
是非一度は立ち寄って欲しいと思います。

P.S.
帰宅してから、中津スバルさんのWeb(⇒これ)をみたら、
あのアツイ店員さん、と思っていた人は、実は 社長さん でした(^^;
ありがとうございましたm(_ _)m
 
*  *  *  * 
 
# 今回の燃費:13.3km/L。
下呂温泉から自宅までの、下道、高速(渋滞あり)、都内。エアコンつけたり消したり。
我ながら、かなり燃費良く走れました。 

タグ:スバル 岐阜 GC8
nice!(32)  コメント(20) 

スバルお客様感謝デー・BRZに乗ってみたの巻 [くるま]

今日は車で出かける用事があり、
また、担当ディーラーのスバルお客様感謝デーという事もあり、
話題のBRZに試乗してみました。
 
#と、乗り換えない代わりにささやかながら
コマーシャルしておきましょう(^ ^)

さすがのBRZ人気、4人ほど試乗待ちでした。

どういう人が購入されているのか、営業さんに聞いてみたら、
スバル車からよりも、他社FR車からの乗り換えが多いとか。
GC8からもいますが、セリカ、RX-8とか86トレノからも。
マニュアル率は70%。

今年社会人になった人が初めての車として選ばれる方も割といるそうで。

年代的には20-30代が55%位。後、40、50、60代と続くと。
#意外に若者に売れているようです。

ただし、今契約しても、納車は来年!
生産キャパが決まっているので、納車はごめんなさいとしか言えなくて。。。

と話しているに、試乗車が戻ってきました(^^
DSC10931_b.jpg 
#ステッカーチューンしてあるよw

まず、車高低っっ!(スポーツカーなので当たり前か。。)
エンジンはこれだっ、って、搭載位置が低すぎて本体がほとんど写ってません。
 
DSC10932_b.jpg 
エンジン本体は、写真に写っているインテークマニホールドとか、
もろもろのさらに下です。ホイルアーチのてっぺんよりも相当下。

というわけで実際に乗ってみると、
まず、椅子低っっ!
ウチのGC8よりも体感10cmくらい低いか、というくらい。

試乗車は俺的にはう~ん、なATでした(^^;
「左足は使いませんからね~」と営業さんからすかさず突っ込み。

で乗った感じ。
 
 
俺的○:
 
・低速トルクが豊かで、発進時も出足がよい
・ステアリングを切るとすぐその通りその方向にすっと曲がる
 車が逆側に振られるような感じがせずイイ
・サスが程よくしなやかで乗り心地が良く、それでいて、ロールも少ない
 
 
俺的×:
 
・アクセルをそこそこ踏んだときの、ボーッという音がぁ。。 
 和太鼓系の音から金属的な音に変わってゆく以前の音が良かった。。
・斜め後ろの視界が悪い(クーペボディだからしょうがないのかも)
 
 
○というか×というか:
 
・ブレーキが利きすぎてカックンブレーキになってしまう。
 #単にヘタなだけ?(+_+)
・ATも良く出来ていて、左手も左足もヒマすぎる。
 坂道発進も楽すぎるw

総じて、かなりいいクルマだと思います。
乗り心地は、ウチのGC8に近く、曲がるときも、
ハンドルを切った分だけくるっと曲がる感じが快適です。
出足は低速トルクのあるBRZの方が遥かに鋭いですね。
ハンドルも割りと軽めだし、ブレーキも良いように解釈すれば、
反応も良い、ので、女性も乗りやすいんじゃないかな。

思ったとおりに動いてくれる、という点が、
GC8と似ていて非常に乗りやすかったです。
 
*  *  *  * 
 
とはいえ、私はやはり、本家GC8だな。和むな~(^^
 
DSC10933_b.jpg 
坂道発進とか、オツリ無しのブレーキとか、俺の腕の見せ所もありで(なんだそれ)
バッテリーが微妙判定だったので、そのうち交換かも。。。 
 

タグ:スバル GC8
nice!(16)  コメント(11) 

久しぶりのディーラーにて [くるま]

あっという間に11月。
文化の日は、久しぶりに、ウチのお車のスバルディーラーさんへ。
来年2月にまた車検(15年目!)なのですが、
3ヶ月前の無料車検見積り点検というハガキを頂いていたのと、
午前中車で出かける用事があったので午後に行ってみることに。

運転席&助手席のシートには、かつての栄光の刺繍があります(^_^)

DSC00005_s.jpg

ずっと担当して頂いた営業さんが2月に退社され(⇒このとき)、
今回は、その後、初のディーラー訪問となりました。
新しい営業さんと軽く挨拶と。

感じの良い若いメカニックさんが手際よく点検してくれてます(^^

DSC00006_s.jpg

あまり乗っていないこともあり(苦笑)状態は良くて、特に問題なし(^^;
無事に車検を迎えられそうです(^-^)/
さすがに初代インプレッサ(GC8)はかなり数は減ってしまったそうですが、
それでも、私以外にもエコカー減税があっても、
どうしても放さない人が結構何人もいらっしゃるとか。

扱いやすい5ナンバーサイズの軽めで小ぶりの車体に、
強力な2Lの水平対向4気筒ターボ。
そしてもっと素敵だと思うのは、
操作した分だけ効く、ステアリングとブレーキ。
乗っていて楽しいし、落ち着くというか気が合うというか。

内装は高級感あって、乗り心地がよく、
荷物もたくさん積めて、衝突安全性も高くて、
それで、走りも良くて、燃費もそこそこ良ければ、、、
なんて八方美人な感じの今時の車の様では決してありません。

WRCでチャンピオンになって、自社のブランドを高めたい、
そのために、WRCで勝つためには何をしないといけないか、

という設計者の純粋な精神と熱意と努力の結果が、
今でもオーナーさんの心を掴んで離さないんでしょう。
正直、私の運転技術にはもったいないのですが、
その精神を感じられるのが堪らなく好きで、
どうしても買い換える理由が見つかりません。

何かに秀でている者には、やはり特別な魅力を感じるものです。

見積もり点検も終わり、ウチのお車は、
新車かと思うくらい、綺麗に洗車されて戻ってきました。
ありがとうございましたm(_ _)m

ディーラーさん、
そんなわけで申し訳ないのですが、買い替え予定はありませんで、
引き続き大切に乗らせて頂こうかと思います(^_^;
車検は、いつも通りそちらにお願いしますんで!!


タグ:スバル GC8
nice!(20)  コメント(16) 

続・増税ニモ負ケズ [くるま]

めちゃくちゃな税金制度しか作れないくせに、
いっちょ前に税金払え!ばっかいうなー!


と、言っても無駄は承知
今一度意思表示しておきます(笑)


※あー、払ってる税金もったいなーっ


と、ウチのくるまが、めでたく

10%増税で環境負荷が大きいお墨付きをもらった記念(笑)に、

カーステを一新!!


変更前

スバル純正ADDZEST
カセットデッキ+5枚CDチェンジャートランク内)
※なんせ、13年前のGC8インプレッサの純正オプションですからねっっ
現在時計故障中・・・orz

DSC07882_s.jpg

コンソールBOXは何回かばらしたことがあるから、簡単簡単(^^
取り付け開始。

DSC07883_s.jpg

えいっ、とついてるカーステを取付金具ごと出します。
うーん、例によってケーブル類が邪魔くさいことに。。

DSC07884_s.jpg

あれ、こんなところに手帳のボールペンが。。。。
ここにあったか(笑)

DSC07885_s.jpg

*  *  *  *

がさごそ、がさごそ・・・・(^^;

*  *  *  *

最後は、
立山の交通安全お守りと、シフトノブを復旧して完成。
所要時間およそ35分くらい。

DSC07888_s.jpg

で、

変更後

Pionneer DEH-P540
CD+USBipod対応)

DSC07889_s.jpg


パイオニア CD/USB/チューナー・WMA/MP3/AAC/WAV対応メインユニット DEH-P540

パイオニア CD/USB/チューナー・WMA/MP3/AAC/WAV対応メインユニット DEH-P540

  • 出版社/メーカー: パイオニア
  • メディア: エレクトロニクス

   
 

いちおう、カロッツェリアですよー♪

それにしてもカーステは安くなったもんですよね。
別売のスバル14ピンハーネスと合計で16000円位
(ただし、Amazonではなく、秋葉原でゲット)

ちなみに、カーステ機能として欲しかったのは、

1)時計        
2)ハイウェーラジオ
3)USB再生     
※基準偏ってます(^^;

いやぁ、前のカーステは時計が壊れていたので、
くるま運転してると、何時かわからなかったんですよ(笑)

ハイウエーラジオは外せませんよね。
説明書読むと、ボタン一発でハイウエーラジオに切り替えられると。。
んー、これは魅力的だっっ(^^

そして、USB再生。
これでくるま用CD-R焼いて、、でも5枚しか入らん、、
しかも、走行中にはディスクはもう変えられん!
という状態からついに脱却できるぞ、ふふふ。

※私的にはCD無しの、USBだけのカーステが良かったが、、、
意外と(?)そういうのないんですよね。

BGMはエンジン音とロードノイズな(笑)
ウチのおくるまでの実使用結果はまた後日。


増税したって、くるまは買い換えないぞー(笑)
※いまのくるまを買い換えるくらいなら、そもそも、くるま自体止めるかも。


タグ:GC8
nice!(7)  コメント(6) 

増税ニモ負ケズ [くるま]


私の連休は5/6で終わってしまい、木金といきなり全開モードに。。
はー、ちかれたび~(-_-;

*  *  *  *

今回は長いしちょっと愚痴っぽくてすみません。。

*  *  *  *

先日、自動車税納税用紙が届きました。
ウチの車はいわゆる2000cc車なため、自動車税は、、

DSC07876_s.jpg


アレ、43400円、、て4万越えてたっけかな?
確か、39500円だったぞ、去年は。。


DSC07877_s.jpg

そういうこと?何、この10%増税って(-_-#

*  *  *  *

そもそも自動車税の額とはどう決まっているのか、と。

ウチの管轄の、東京都主税局のWebに行ってみます⇒ここ


自動車税の概要:

自動車の所有に対して課税される財産税の一種ですが、
道路を利用することに対して、
その整備費などを負担してもらうという性格も持っています。


「という性格も持っています」と、
いきなり概要からして曖昧さたっぷり。
これじゃ、自動車税が何のためのものか、
どういう範囲に使われるのか良くわかりません。

で、気になる10%増税のところは・・


自動車税のグリーン化(環境配慮型税制):

 地球環境を保護する観点から、
排出ガス及び燃費性能の優れた
環境負荷の小さい自動車に対して
自動車税を軽減する一方、
新車新規登録から一定年数を経過した
環境負荷の大きい自動車は税率を重くする
「自動車税のグリーン化」が実施されています。


なるほど、文面からすると、もちろん、

「地球環境を保護する」というのが目的

なんですね。

で、新車登録から一定年数、、というのは下にいって、

3 環境負荷の大きい自動車に対する重課

のところに、

ガソリン車の場合、4月1日の時点で新車登録から13年以上経っていると
10%増税。
→ 新車登録が1996年3月までの車のこと
→ ウチの車は1996/2で該当・・orz

あ、そう。。。古い車=環境負荷の大きい自動車、と。

ところが、その下の、備考のところには、こう書いてあります。

1945年(昭和20年)までに製造された自動車(ヴィンテージカー)は、
納期限までに申請することにより重課分を減免します。


??理由は??


私の頭が悪いだけなのか、全く意味が理解できません(T_T)

1945年までに製造された、どう見たってウチの車より、
環境負荷が大きい車が10%増税にならない、、、どういうことそれ?

話が脱線しますが、
ハコスカGTRとか、トヨタ2000GTとかは、ヴィンテージカーじゃないんだ、残念。。

ついでに、

●軽減対象車種は国土交通省ホームページでご覧いただけます。
を見てみます。

これもすげーっ。
燃費が9km/L台で、軽減対象車になってるのもあるー(@o@)

それって、
13年経ったウチの車よりよっぽど燃費の悪いのですが、
ウチが増税なのに、何でそっちは軽減対象車になるの?
なんだそれー(爆)


燃費基準を除いてみると、まぁ、たくさん区分けして規定されてますね、
ガソリン、ディーゼルの違い、
車両重量の違い、
乗用か、貨物用か、
MTか、ATか、
⇒まとめて、等価慣性重量ランク、と言うらしい。。


すごいですね、あの超複雑な組み合わせ。
あのわけ方と、数字を決めた人は、すごい頭のいい人ですね。
私には絶対作れませんよ(笑)


要約すると、

でかい車でも、でかい割には燃費がよければ、
地球環境にやさしい
ということにして、減税します、
(絶対的な燃費は問いません)

ってことですね(もうこれは笑うしか)。


くるまのデカさと関係なく、一定の燃費基準じゃだめなの??
だめなんだから、今の制度なんですよね。。。なんか知らんけど。。


結局、この制度は(も)、

地球環境を保護するため、

ではなく、

地球環境を保護するかのような難しい仕事をなんかやってるぞ、
というアピールのため、

なんですかね、やっぱり(笑)


目的と手段が入れ替わった上に、本来の目的からも脱線しとる。。。


正直、気持ち的には、こういういい加減な制度に税金払うのはヤですね。。。。
※脱税者になりたくないので、結局は払いますけど。。(-_-;


nice!(9)  コメント(13) 

お迎え [くるま]

それにしても昨日今日と暖かかったですね。
特に昨日は東京地方は23.9℃!
上着なんて全く不要でした。

そんな昨日は、ウチのお車のめでたくも
13年目の車検が終わったということで、
お車のお迎えにいつものスバルディーラーへGo!

駅にもそれなりに近いディーラーですので(いつも)代車は無しで
電車でGo!です。

DSC07446_s.jpg

DSC07451_s.jpg


今回は特に修理が必要ということもなく、ほっとしました(^^;

ただし、

バッテリーが経年で劣化しており、
チェッカーの結果からすると半年か遅くても1年以内には換えてください、

とのこと。

DSC07455_s.jpg

ウチのお車のはでっかいんですよ、バッテリーが。。。高いんだこれが。。
実家の父曰く、お前の車は寒冷地仕様車か?と

*  *  *  *

担当の営業さんの話ではやはり景気は悪く、
最近はまるで売れないとのことでした。。。

うーん、営業さんには申し訳ないけど、
ウチは今乗ってる車が好きだから乗っているため
買い替えるつもりはないんですよな。。

車庫も小さいので、最近のでっかい車はちょっと。。。お金もそうですが。

そしたら営業さんから、

そんなあなたには、リビルドエンジンいかがでしょう、
手調整なので回りが全然違いますよ、回りがっっ!!!

と勧められましたが(笑)

DSC07452_s.jpg


ま、ともあれ無事にウチのお車戻ってきました。
引き続きこれからも大事にお付き合いです(^^

 


タグ:スバル GC8
nice!(8)  コメント(8) 

六連星・賛 [くるま]

我が(?)スバルワールドラリーチームもWRCからの撤退を決めてしまい、
凹んでいるスバリスト、およびスバルオーナーの方も多いのではないでしょうか。

確かにこの経済情勢では、小さな会社のスバルは撤退せざるを得なかった、

そうかもしれません。

しかし、そんな会社としては小さなスバルがWRCでつかんだ栄光は実に偉大です。
それに、WRCで得たものを市販車に真面目に生かしてきたのも賞賛に値すると思います。

スバルからは、マクレー、バーンズ、ソルベルクの3人ものチャンピオンを輩出しています。
その中でも一番好きだったマクレーには、生で見ることはできなかったのが残念ですが、

WRCから撤退するのは大変残念ですが、
これまでの功績は素直に賞賛したい、


という気持ちも込めて、

スバルのイベントで見たその3人のWRカーの走行映像をアップします。
既出の映像もありますが、ご了承ください。

*  *  *  *

インプレッサWRC98



デモラン:新井敏弘
2008/10/04 Motor Sport Japan Festival (お台場)
コリン・マクレー1周忌なんでしょうか、マクレーのスバル時代最後の車。
ナレーションが泣かせます。。。



インプレッサWRC2000



デモラン:リチャード・バーンズ
2000/12/10 IMPREZA Sports Meeting in もてぎ(ツインリンクもてぎ)
バーンズ自身のドライブによるWRC2000!
この年は惜しくも2位でしたが、翌2001年にはチャンピオンに!



インプレッサWRC2003



デモラン:ペター・ソルベルク
2003/11/22 Alpine World Rally Meeting 2003(群馬サイクルスポーツセンター)
2003年の世界チャンピオン獲得直後のソルベルク自身によるWRC2003!
ジェットエンジンのようなエンジン音に観客唖然でした(^^
この翌年から、Rally Japanが開催。その序曲的なイベントでした。

*  *  *  *

スバルのみならず、世の中的に景気が回復し、各企業の業績が回復しますように!

*  *  *  *

あ、スバルディーラーさんから、車検のお知らせが。。。
96年式(!)ですが、車検がくるからって、売っぱらう気はさらさらありません。
後日預けますのでばっちり点検お願いします!

 

 


タグ:スバル WRC
nice!(5)  コメント(6)